Rarotonga-Auckland


搭乗が始まると島のおじさんがウクレレ弾きながら歌ってお見送り(到着したときもこのおじさんは歌って出迎えてくれた。なんとCDも出している。でも、たった一人なのがみょ〜に寂しい。今にも倒れそうだ。がんばれ〜。)NZ53便は、ガラガラだった。となりにいた格安航空カナダ3000(結構いい機材!)は、たくさん乗客がいるようだ!?でもこちらNZは、窓側しか人がいない。クックアイランドの人達ばかり乗っているようにも見える(笑)そこらじゅうで、島のご近所さん達らしき人がぺちゃくちゃしゃべっている。服装も、ちょっとそこまで買い物に…みたいな感じ。靴はぞうりだし(^^; 荷物もやたら謎めいた物が多い。

ニュージーランド航空 機内食
(ラロトンガ/オークランド)

or


ニュージーランド航空 機内食
(ラロトンガ/オークランド)
■ 朝 食 ■

シャンペンをすすめてくれましたが、
朝なのでアルコールはやめて、おとなしく
オレンジジュースにしました♪
100%果汁ではなかったよ・・・。

陶器のお皿に入ったメインの朝食は、
グレイビーソースのかかった骨付きラム
ソーセージ、アスパラガス、ハッシュドポテト
トマト・・・とても朝食とは思えない
ボリュームある食事。

もう一つのチョイスは、
白身魚のムニエル風味と
コロッケ、アスパラガス、トマト。

どちらも、あつあつで美味〜(^^)

温かいパン 
バター ストロベリージャム

青いガラスの器に盛られた

フルーツサラダ

メロン、パパイヤ、スイカが彩りよく入ってます。 ストロベリーヨーグルト(写真左上) コーヒーか紅茶のサービス ここにもかわいいがさりげなくある◎



ニュージーランド航空 機内食
(ラロトンガ/オークランド)


■ キャンディーサービス ■

お約束のキャンディータイム。
到着しそうな時間に、やはり籠いっぱいに
キャンディーを入れてサービス。
でも、今回のキャンディーはちょっと違う!

なぜかブラジル産!

NZのロゴは入ってない。








ニュージーランド航空
カナダ3000


ラロトンガ(クックアイランド)は、まだ開発されていないリゾートで自然がいっぱい。
日本人経営のお寿司屋さんもありました。この島に移住した一番最初の日本人なんだそうです。 
お店は残念ながら休みでした。ううぅ。


バイクの免許(1日で取れる(笑))をとり、島内をバイクで走ってみたり。
ヤシの実が落ちると危ないのでヘルメットも着用してくださいと言われたので
ちゃんとヘルメットかぶって、のんびり走って、誰もいない海を泳いだりしました。


島にある図書館で中古のフォトショップのソフトをもらった。どうして、ここに?しかも無料。



■ AITUTAKIツアー ■

人気のAITUTAKIツアーに参加してみました。
往復飛行機、、送迎、ホテル(AITUTAKI LAGOON RESORT)1泊、ラグーンクルーズ観光(BBQランチ付き)

尾翼
Air Rarotonga
機内の様子
チェックインカウンター
滑走路
AITUTAKIの空港


安全のしおり
機内照明




搭乗券

裏はお店の割引券になっている!
100ドル以上買うと10ドル引いてくれる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Air Rarotongaのパイロットの彼女と思われる女性が到着時も出発時も見送っていた。(^-^)


オーストラリアの人気番組『GATAWAY』で、このAITUTAKIが放送されてからすごく人気がでているんだそうだ。オージーの間で(笑)
私もこのテレビ番組を見てこの島に行きたいと思ったのですが(^^ゞ
この時のツアーのお客さんは全員オージーで、テレビを見てここに来たいと思った人が全員でした!
なぜか島の子ども達は、カタコトの日本語をしゃべるのです!突然「コンニチハ」と言われてびっくりしてしまった。
日本に出稼ぎに行った人もいたらしく、その人達から教わったのかな?





ホテルでのウェルカムフルーツ


市販のポストカード