Sydney-Perth

シドニーからパースへ。国内移動だけど国際線の便を選んだのでシートは良かった〜。・・・というか、この便しか空いてなかった。そんなに、今パースは人気なんだろうか?でも、この便はガラガラだったけど。一応、国際線なので国際線のラウンジ使うことができてゆっくりできたし(^^) よかったよかった。国内でも長距離移動なら国際線を私なら選ぶ!
カンタス航空 機内食
(シドニー/パース)
■ 朝 食 ■

グラスは2つあり、好きな飲み物を頼むことができる。
水とシャンペンにしてみました。朝から優雅だぁ〜。
メニューには「BERRY ENERGISER DRINK」
なるものもありそれも飲んみました。
フルーツヨーグルトに、はちみつが入ったようなものだった。
籠に入った温かいパン
(クロワッサン、マフィン、トーストから)好きなものをチョイス。
ヨーグルトシリアルお好きなものを。
写真はヨーグルト(プレーンタイプ)メインは2種類から(写真下)

フルーツサラダ
陶器に入ったバター 塩 こしょう 瓶詰めジャム はちみつ





今回乗った飛行機。この便はこの後、
パースからアフリカへと向かう。
私の前の席には、BAの面接官が座っていた。レジメをチェックしているようだった。
(見るなってば>私)


〜 メニュー 〜

国内移動でも国際線なのでメニューがありました。
ステキな写真のメニュー(^^)






ウェルカムドリンクサービス ■フルーツサラダ■
シャンペンオレンジジュースを選ぶ。
このグラスは、NZのエコノミーと似てる。
オレンジジュースのソースに
フレッシュなフルーツがたくさん!




〜 メインの朝食 〜

グリルベーコン、ベーコンエッグタルトとローストトマト。
あるいは、ソーセージ、ポテトケーキと炭焼きマッシュルームとトマト。




食後のコーヒー紅茶サービス。
コーヒーカップは国内線よりやや大きめ。
かわいい塩こしょう入れにも
カンタスマークがちゃんとついている。
瓶詰めジャムにもカンタスマークのシール。
ナイフ(2)フォーク(2)スプーン(2)
デンタルフロス付き



リクライニング、フットレスト、ヘッドレスト、レッグレスト、ランバーサポートなどボタンひとつで細かく動くシート。
機内は、青いシートと淡いグリーンカラーのクッション、ヘッドカバーで落ち着きのあるコーディネート。