Sydney-Canberra


オーストラリアの首都キャンベラ。BA7421便との共同運行便。機材はカンタス航空。シドニーからキャンベラまでは、わずか55分。実際飛んでいる時間は25分くらいなので、機内サービスがものすごくあわただしい。それでもわりとしっかりした機内食が出るので、食べるのも大変!客室乗務員は慣れたもので、サービスするのが早いこと!早いこと!片付ける際、急がせて申し訳ございませんと申し訳なさそうに言ってくれるのでこちらもなんだか、遅く食べて申し訳ない気持ち・・・。


カンタス航空 機内食
(シドニー/キャンベラ)
■ 朝 食 ■


Fruit Frusion という名前のジュース

アップル+マンゴー+パッションフルーツのジュース

ホットミールのキッシュ

TOMATO RELISH (Birch & Waite)ソースをお好みで

バナナ

コーヒー 紅茶 (ミルク 砂糖付き)






■ 今回乗るB737-476 ■



機体の名前は、Jabiru
Jabiru・・・オーストラリアの野生コウノトリ。ノーザンテリトリーの地名にもなっている。




■ 機内の様子 ■

やはり、キャンベラ行きだからか、乗客は金のバッジをつけた政治関係者が多かった。先日テレビでBIRD FLUについて話していたTONY ABBOTTさん(Minister for Health and Ageing on the 7 October 2003)の姿も見られた。


やけに低飛行で飛んでいるなと思ったら、



上にはジェットスター航空が飛んでいた。ぉぉ!
なんて忙しいシドニーの空。



なので、上昇中らしく食事がずるずると下がってくるのです。
テーブルの角にトレイをひっかけて撮りました。キッシュは大きくてふわふわ。なかなか美味しかった♪




あっ。早く食べないといけないんだった!




・・・シートポケットには・・・

安全のしおり
機内誌
ゴミ袋兼写真現像オーダー


シートは、COAT HOOK付き。ここにジャケットなどを掛けることができる。






・・・ キャンベラ空港 到着 ・・・



人工完全計画都市
................................................................................................................................................................................................

Floriade...

ちょうどオーストラリア最大の花の祭典「Floriade」の季節だったので、空港にも大きなポスターが貼られて春らしい雰囲気。


モンウェルス公園で開催されるFloriadeの花。入場料無料。



Commonwealth Park, Canberra
17 September 〜 16 October 2005

................................................................................................................................................................................................



・・・ 国会議事堂 ・・・
(Parliament House)



中に入って見学することもできます。(無料ガイドツアーもある!すばらしい〜!)入る前は、飛行機に搭乗するときのように手荷物検査、セキュリティチェックのゲートをくぐる。この国会議事堂の下は無料のカーパーキング。学校の子どもたちも見学で訪れていました。一般にこのように無料で公開しているのは感心してしまう。


House of Representatives
ユーカリの樹を思わせる48の大理石の柱

Senate


議会制民主主義...オーストラリアの連邦議会は下院(House of Representatives)と上院(Senate)から成る二院制で、議員は国民の選挙によって選出される。

THE GREAT HALL

儀式やパーティなどが催される大広間には、世界で2番目に大きい壁掛け(20mX 9m)があり、このユーカリの樹の編みこみデザインの中には、オーストラリアの動物が隠されている。見つけられる?また大広間の床や壁、天井にはオーストラリアの材木(Jarrah,Brush Box,White birch)を使用。オーストラリア尽くし!

国会議事堂は屋上があり、屋根には芝生!ちょっとした公園にいる気分。

国会議事堂の一番上にある

オーストラリアの国旗
...

ユニオンジャック(イギリス国旗)とサザンクロス(南十字星)、コモンウェルススター(連邦を表す)からなるデザイン。

南十字星は、南半球で見られる星。オーストラリアが南半球にあることを意味する。




この屋上から、戦争記念館(Australian War Memorial)が見えます。マグパイもなんだか誇らしげに平和な景色を見ている。

この下にある QUEEN'S TERRACE で食事をすることもできます。



Queen Elizabeth Uの像を見ながら食事。
オーストラリアは独立国家ですが、イギリスの女王エリザベス二世が憲法上の国の元首。
女王の代理として、オーストラリア国民が選ぶオーストラリア総督を任命する。


フィッシュ&チップスとシーザーサラダをいただきま〜す♪お寿司までもあるカフェでした。





ここにもマグパイが!まるで飼われているかのように、ひょっこりやってくる(笑)国会議事堂はマグパイだらけ。つい食べ物をあげたくなってしまうけど「Please do not feed the birds」だし、野生だからだめですよ〜。




国会議事堂には、郵便局やカフェお土産ショップなどがあり、ここでキャンベラのワインを買った。オーストラリアはワインの産地。この首都特別地域にもキャンベラ産ワインがあるのですね〜。郵便局もシドニーではみかけないような切手、アニメのシンプソンやオーストラリアのテレビ番組の俳優写真付き切手などがあり、国会議事堂とは思えないような、誰もが楽しんで親しみもてるような場所でした。




・・・ オーストラリア連邦の紋章 ・・・



オーストラリアを代表する動物、カンガルーエミュー。前にしか進めない動物で「前進あるのみ」で採用されたそうです。え?コアラ?寝てばかりいるので、選ばれなかったそうです(笑)






| HOME | FLIGHT RECORD |