Sydney-Melbourne


久しぶりに乗るシドニー/メルボルン間のカンタス航空エコノミークラス。サービスがずいぶんと変わってしまっていた。簡素化された機内食であるが、このくらいの飛行時間ならこれぐらいがちょうどよいかもしれない。機内食もちょっとしたカフェのようで、小物のデザインも良い。また、機能的にもよく考えられている。

カンタス航空 機内食
(シドニー/メルボルン)
■ 軽 食 ■



Apple & Cinnamon Cake



りんご     



コーヒー 紅茶(ミルク付き)




■ 今回乗る B767-338 ■



メルボルンから飛んで来た飛行機。メルボルンでの雷雨で遅れ、
10時30分シドニー出発予定のはずが10時30分にシドニー到着。11時20分プッシュバック。

・・・ シドニー空港(国内線) ・・・

「WIN a Qantas world trip around the Commonwealth」
キャンペーンの宣伝とともに
クリスマスが近いので、ターミナル内には数多くのクリスマスツリーで賑やか。



WIN a Qantas world trip around the Commonwealth... 2005年12月〜2006年1月の間に、カンタス航空を利用し登録(2006年2月11.59pmまで)しておくと、シンガポール、南アフリカ、イギリス、カナダ、ジャマイカ、ニュージーランドへ旅行できるoneworld Explorer エコノミークラス航空券などが当たるキャンペーン。


・・・ボーディングパスの裏にもキャンペーンの広告・・・




コモンウェルスゲーム(イギリス連邦競技大会)のオフィシャルパートナーであるカンタス航空。ボーディングパスの表には、ロゴマークが入っていました。




・・・ 機能的な機内食 ・・・

箱に入ったアップルシナモンケーキを客室乗務員がお客様に手渡しながらサービス。スピーディーなサービスで、また箱入りなのが少し高級感があって良い感じ(^^)。この箱には、シドニー観光名所、シドニーハーバーブリッジの写真(photographed by Ken Middleton)と簡単な説明が書かれていて、食べながら楽しめました。写真を撮った人は無名の新人かな?聞いたことがないわ・・・(失礼!)
また、「りんごもいかがですか?」
と聞いてくるのもただ手渡すだけの事務的なサービスと違って感じよいですね。りんごも、紙ナプキンでわざわざ包んで手渡してくれるのです。すばらし〜♪

このような容器に入れられたりんご、おしゃれでしょ?



でも、こんな小さな容器だけのりんごじゃ、数が足りないんじゃないか?と思われる方。ご心配なく!
この容器が空っぽになると、カートの中に、箱入りでりんごが収納されており、容器のりんごがなくなるとこの箱からごろごろと補給されてました。実は、私も心配だったのよね(^^; アップルシナモンケーキかりんごの選択をせまられるのかなと思ってたので。全員に配られていたようでした。みなさん、かじっていらっしゃいました(笑)。オージー、りんごとかバナナ好きよね。


そして、ゴミを効率よく

機内食についている
テーブルマットとStirrerのセット

シールでとめているのもカッコイイ♪

このテーブルマット、
ゴミ袋にもなるのです!すごーいアイディア。これで、簡単に片付けられ、手を汚さず時間をかけず、客室乗務員に手渡すことができるのです。また、色もカラフルでゴミ袋のイメージがなく、美しい。


ゴミを入れた状態

・テーブルマット

・Stirrer袋の中身は、
 
砂糖
 
Stirrer
 紙ナプキン


| HOME | FLIGHT RECORD |