Sydney-Brisbane
オーストラリア国内で活躍し始めた新しい航空会社Virgin Blue 。英国の起業家、Richard Branson 氏が所有するディスカウントエアライン。スタッフの笑顔攻撃だ(笑)みんな、一生懸命、笑顔笑顔(^^)(^^)(^^)(^^)ちょっとわざとらしいところもあるけれど♪

バージンブルー航空
(シドニー/ブリスベン)
機内食は、もちろんなし!

水もお金を出してくださいませ〜。

これぞ格安航空。ううう・・・本当は、お茶くらい
無料にして欲しい〜。

とりあえず、コーヒーを買いました。

なんとお湯を紙コップにいれてインスタントのパック
をくれただけ。お湯がぬるかった・・・。

でも笑顔笑顔で嬉しそうなFAなのでゆ、許そう。



機内預けの荷物のタグは、行き先別の色分けで分かりやすい。




シドニー行き
ブリスベン行き
タグとタイムテーブル(時刻表)
時刻表は、持ち運び易い小さなサイズとなっていて便利



■ ボーディングパス ■



スーパーマーケットにあるレシートのような、
ぺらぺらの紙きれだったりする・・・領収書も兼ねている。





■ チェックインの様子 ■

かわいそうなくらいの掘っ建て小屋風の中でチェックイン。
まだ、アンセット航空があったターミナルを使わせてもらえない。

チェックインカウンター。結構、混んでいます。
地上職員も笑顔笑顔(^^)(^^)で、とっても嬉しそう♪
隣のインパルス航空のチェックインカウンターには新聞の無料サービスなんかある!サービスが良いなあ。でもあまり人がいない・・・。


いよいよ搭乗。

機体には、バージンブルーのURLアドレスが描かれている。




■ 機内の様子 ■

機内の様子。満席状態。シート幅がちょっと狭い。
海岸線を眺めながら飛行。




■ シートポケットには ■

機内誌
FIRST ISSUE
ゴミ袋はフィルム現像袋にもなっている

■ メニュー ■

機内食メニューの裏は機内ショッピングとなっています。
機内食メニューとは書いていなくて
「Refuel」。面白い表現ですね(笑)
他にも、バージンブルー航空の宣伝広告を多く見かけますが、
やはり、どれもユーモアたっぷりのキャッチフレーズで楽しめます。





        メニュー      



 メニューと安全のしおり










High Altitude Snacks

Fresh Wrapp (Ask for today's selection) $6.50
Mouth Watering Muffins (Ask for today's flavours) $3.50
Uncle Toby's Litestart Breakfast Bar $2.00
Luken and May Choc Mac Bikkie Bite $3.00
Kit Kat Chunky $2.00
Cherry Ripe-King Size $2.00
Pringles Chips (Ask for today's flavours) $2.50
Nutters Premium Mixed Nuts $2.50

Beer,Wine,Sparkling Wine

Carlton Cold 400ml $5.00
Fosters Light Ice 400ml $5.00
Victoria Bitter 375ml $5.00
Rothbury Estate Cowra Chardonnay 187ml $6.50
Rothbury Estate Mudgee Shiraz 187ml $6.50
Sparkling Yellowglen 'Piccolo'Pinot Noir Chardonnay 200ml $8.50

Mixed Alcoholic Drinks

Johnnie Walker and Cola 375ml $6.00
Bundaberg Rum and Cola 375ml $6.00
Stolichnaya Lemon Ruski 375ml $6.00
Gordons Gin and Tonic 375ml $6.00

Soft Drinks

Pepsi 375ml $2.50
Diet Pepsi 375ml $2.50
7UP 375ml $2.50
Still Mineral Water 350ml $2.00
Sparkling Mineral Water 300ml $2.50
Spring Valley Country Style Orange Juice 350ml $2.50
Spring Valley Apple/Blackcurrant Juice 350ml $2.50
Wave Chocolate Flavoured Milk 300ml $2.50

Hot Drinks

Robert Timms Italian Grind Coffee $2.50
Madura Tea Selection
(Earl Grey or English Breakfast) $2.50
Nestle Hot Chocolate $2.50




・・・ブリスベン空港到着・・・


FAが美人なので、乗客も嬉しそう(^^)



.............................................................................................................................................................

■ Mt. Coot-tha Lookout/Botanic Gardens ■
(マウントクーサ展望台・植物園)

マウントクーサから見るブリスベン。



バージンブルー航空の名前の由来・・・オーストラリアでは、商標取得に熱心な人もいる。売れそうな名前を簡単な手続きで最初に仕入れて、後から企業に売れば、億にも化けるからだ。ヴァージン・グループの創設者で会長の Richard Branson が、オーストラリアに航空会社設立する際、同じことを考えた人がいた。ヴァージングループが欲しがる名前を商標にし、売ればいい。
そして、やはりリチャードブランソンが考えていた名前は、すでにオーストラリアで商標取得されていた。結果、イギリスの実業家リチャードブランソンが出した答えは・・・

「え〜。もう取得されてんの?じゃ、その名前と違う色でいいや♪」であった。

2000年8月3日、Virgin Blue(ヴァージン・ブルー航空)、シドニー/ブリスベン線の運行開始。

商標取得されていたのは、ヴァージン・レッド。世間では、レッドよりブルーが良いと評判となる。


| HOME | FLIGHT RECORD