Sydney-Kansai

カンタス航空が設立した格安航空会社ジェットスター航空。格安航空会社であるため、従来エコノミークラスでも当然のようにサービスされた食事や飲み物などの各種サービスが有料。ビジネスクラスにあたるスタークラスには、これらのサービスは含まれている。今回は、"Take a Friend for $3"キャンペーンがあったので、早速購入。シドニー/関空の航空券往復182ドル+税金308.81ドル+食事60ドル+ビデオ20ドル+快適パック14ドル+カード利用費8ドルの合計592.81ドル/1人分。インターネット予約時、事前座席指定ができるのはうれしい♪

ジェットスター航空 機内食
(シドニー/関西)
■ 昼 食 ■

チケット予約の際、前払いでミールサービスの予約
(往復$60)をしていたので、機内食が出された。

機内食は、3種類から選べ、
この日は、ビーフシチューパスタお弁当。

写真はビーフシチュー。機内で購入($15)することもできる。

前払いでミールサービスを購入している人には、
食事にアルコール以外のソフトドリンク付き。
オレンジジュースにしてみました。





■ シドニー国際空港にて ■



麻薬密輸のCOBY事件あたりからでてきた新しい商売、「PACK & STRAP IT」。自分の荷物に麻薬などを入れられて運び屋にされるかもしれないという不安を少しでも解消するために、荷物にぐるぐるとラッピングをするサービス。1つ$8。




■ ジェットスター航空 チェックインカウンター ■



ジェットスター航空は、カンタス航空、日本航空の3社共同運行便。チェックインカウンターには、私の他に誰もお客さんはいなかったのに、手続きの遅いこと!何度も何度も、遅くてごめんなさいと言っていたけれど・・・。遅すぎ!しかも隣のカウンターでは、カンタス航空からジェットスター航空へ転職する場合の待遇についての相談なんかしてるし(^^; ぉぃぉぃ。私は、新パスポート (2006年3月20日から新しいタイプのICパスポート)を持っていたので、その手続きがそのカウンターの人が分からなくて(←自分で言ってた)、何度も何度も(3回!)ほかのスタッフに聞きに行って、すごく時間がかかったわ・・・。不安。
    

チェックインカウンンター前にある表示には、預け荷物について英語と日本語で書かれている。スタークラスは30kg、エコノミークラスは20kgまで無料で預けることができる。それ以上になると、シドニー国際空港では、1kgにつきA$15の超過料金。関西国際空港では、1kgにつき1300円。




■ 今回乗るA330-202 ■



シドニー発関西国際空港行きJQ17便は、11時30分出発予定。11時35分には出発したので、なんだ、噂(いつも遅れる)と違って普通じゃん(^^)♪と思っていたら!!!客室乗務員がセーフティーのデモンストレーションをしている最中に、パイロットから突然のアナウンス。「載るべきはずでない荷物があるので、それを取り出すため、飛行機はいったん戻ります・・・」げっ。そういったことを確認してから、飛行機は、出発してるんじゃないのかい?ぉぃぉぃ。乗客は機内に座ったまま、結局、11時55分出発。まあ、荷物を取り出して出発だから、早いほうか・・・。というか、本当に取り出したの?でも、なんで載るべきでない荷物が載っているのよ!?え?





■ 機内の様子 ■



座席は、レザーシートで高級感を出しているのだろうけど、よくみると、・・・。左の写真は、ビジネスクラスにあたるスタークラスの座席。右はエコノミー席。客層は、“Take a Friend for $3”のキャンペーンセールのせいか、友達連れオーストラリア人や豪在住カップルが多いようだった。毛布や水筒、マクドナルドハンバーガーなどを持ち込んでいる準備のいい人も結構いた。客層が違う・・・。



いつもと違う(カンタス航空やJALと比べて)コースを飛んでいる。シドニーからケアンズまでは、数多くの飛行機が飛んでいるからか、一番悪いルートを飛ばされているような気がする。だって、ものすごい揺れ!食事サービスが止まってしまうほど。シートベルトサインは、つきっぱなし。いつもなら、(カンタス航空やJALなら)穏やかにグレートバリアリーフを見ながら、食事をし楽しんで飛んでいくのに、今回は内陸を飛んでいるのと雲で、グレートバリアリーフもまったく見えず!エーン。


・・・機内サービス・・・


最初に、無料で配られる水とイヤホン。



毛布やアメニティキットが入ったCOMFORT PACKを、予約をしている人(A$7)に配る。機内で買うこともできる。(A$9)インターネットで予約すると安いが、往復分買うことになる。

COMFORT PACKに入っているもの。アイマスク、靴下、首用エアクッション、毛布、耳栓、歯磨きセット。その後、前払いで(A$10)予約している人に、フライトエンターテイメントの貸し出し。予約なしに、機内で借りる場合は、A$12。

このビデオ・オン・デマンド ポータブルプレーヤーの後ろのささえる部分が折れていて、交換してもらった。それはいいが、持ってきてくれたプレーヤーは、途中でバッテリー切れ。また違うのをもってきてくれたけど、また途中でバッテリー切れ・・・。映画がいいところで終わりイライラする。それに、このビデオプレーヤー、テーブルの上に置いて、うつむくような姿勢になるので、気分が暗くなるような感じと、首が疲れる!それに、貸し出しには、パスポート以外のIDを取り上げられるので、楽しむどころか、ずっと不快。


有料の機内食にはにアルコール以外のソフトドリンクが1杯ついている。ペットボトル入りの水をもらおうとしたら、「それは3ドルになります。」と言われた。飲み物メニューにある、2ドルまでのドリンクなら食事料金に含まれ、3ドルする水は別料金だそうだ。カップにつぐ水なら無料と言われた。そこまで、計算しているのか(^^;。セコイ!このやりとりに疲れる・・・。お弁当は、機内でも買うことができる($20)。なんだか、おかずが右にかたよってしまっている。それに、ご飯がかたいんですけど・・・。お弁当箱の中のデザートに、おまんじゅうがついているわ!(^^)それは嬉しい♪洋食には(上写真)チョコレート、パン、サラダがついているだけで、オージーには少ないかも!?私も、これだけでは、おなか空いてしまった。

食後のコーヒー、紅茶、ホットチョコレートは無料。ホットチョコレートにしてみました。日本便のみのスナックメニューに「せんべい」があったので、どんなものが出てくるのかと思い購入(A$2)。なんだ、これか・・・。ほかの飛行機なら無料でついてくるようなおつまみ。想像していたのと違った。でも、たった2ドルでも、クレジットカードが使えるのは便利。



■ シートポケットには ■




安全のしおり、機内誌、2007カタログショッピング(http://www.oo.com.au/)、ジェットスター機内食メニュー。機内販売がない代わりに、このインターネットで買い物ができるショッピングカタログが入っていた。ジェットスター航空の商品は、ジェトスター航空のウェブサイトで買うことができる。


・・・ 水 ・・・



ゴミを集めにきたので、最初に無料で配られた水のペットボトルを捨てようとしたら、客室乗務員が「これは、あちらの給水場で水筒がわりに使うことができますよ。捨てますか?」と聞いてきた(^^; 親切に教えてくれたんだろうけど、そこまでして水をもらわなければいけないのか。難民になったような気分だ。機内にある無料の給水。紙コップがあるので、入れ物がなくても飲むことができる。




 Sydney-Kansai

2回目の食事サービス。メニューは1つのみ。アルコール以外のソフトドリンクの飲み物付き。機内での購入は、10ドル。このラザニアの賞味期限が次の日だった。新鮮な作りたてのラザニアなんだろうか?それとも、冷凍保存で期限ぎりぎりまでのを使っているの?

ジェットスター航空 機内食
(シドニー/関西)
■ 軽 食 ■

この機内食は、前払いのミールサービスの予約
(往復$60)に含まれる。

温められたラザニア
アイスクリーム(Weisのマンゴー&クリームバー)

ソフトドリンクは
トニックウォーターにしてみました。



カトラリーについている黒のテーブルマットは、カンタス航空ならゴミ袋として利用できるのに、これはただのゴミ!アイスクリームの袋やら、ラザニアの容器やら捨てるゴミがたくさんあるのに、またゴミが増える。乗務員もなかなかゴミを集めにこないので、机はゴミだらけ!





・・・ トイレ ・・・



客室乗務員は、仕事で忙しいのか、トイレが汚い~(>_<。)~トイレットペーパーがなくなっても補充もしていない。これもコストカット?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ケアンズをぬけたあたりから、ようやく安定したフライトになった。海も見える!日本に近づくにつれ、ピンクにそまる夕焼け空も綺麗。関西国際空港に21時15分到着。(予定では20時20分)乗務員やパイロットから、遅れたことについてお詫びのアナウンスがあった。