Sydney-Auckland
カンタス163便シドニー発オークランド行きは、エア タヒチ ヌイ(AIR TAHITI NUI)との共同運航便。搭乗の際、ボーディング・ブリッジで客室乗務員がニュージーランドの入国カードを配っていた。これは段取りがいいですね。でも、早い搭乗だったのに、出発は15分遅れ。それに第3滑走路から飛ぶらしく長いタキシング。25分もかかった!7時55分にやっと離陸。機内食の食器がニューデザインになっていた!

カンタス航空 機内食
(シドニー/オークランド)
■ 朝 食 ■

オレンジジュース

メインミールは、2種類から選べる。

写真は、スピナッチ・フェッタチーズのオムレツ

オレンジ

ラズベリーミューズリーのマフィン

コーヒー 紅茶 ミルク付き




■ 今回乗るB767-338 ■

飛行機搭乗前の空には、月が見えた。

シドニー空港は朝6時からオープン。出国審査も6時から開く。出国審査前のお店で開いていたのは、マクドナルドと1軒のカフェのみ。商売上手だわ。少しでも早く開けているとお客さんはそこしかないからみんなそこに行くしかない。その2店だけが異様に混んでいた。





■ 機内の様子 ■


席に余裕のある機内。マオリの顔立ちのお客さんが多い。



・・・ シートポケットには ・・・

安全のしおり
機内誌
ゴミ袋 兼
写真現像オーダー用紙
機内ショッピング



・・・ 選べる機内食 ・・・


機内食は、シリアルかホットミールのオムレツ(スピナッチとフェタチーズ)の2種類から選べる。シリアルは、ミルク付き。



・・・ 新しくなった食器 ・・・

Marc Newson(オーストラリア出身のデザイナー)のデザインの食器。

 

世界一高額落札された椅子としても話題になったロッキードラウンジのデザイナー、マーク・ニューソンがカンタス航空の機内食器をデザイン〜♪スゴーイ!トレイには、しきりがあり食器が固定されるように工夫され機能的。カトラリーも使い捨てにしてはしっかりとした作りでシンプルで斬新なデザイン。持ち具合も良い。グラスの裏には、マークニューソンのサイン。


 







| HOME | FLIGHT RECORD