Sydney-Brisbane

急に暑くなったシドニー。スクールホリデーもかさなって、空港内は家族連れが多かった。休日も関係なく働く客室乗務員も我が子をどこか遊びに連れていかなければならないのでしょう。仕事をこなし、客として乗った自分の子どもの世話をしながら働いていました。忙しいお母さん。お客として乗った子どもは、ビジネスマンたちに混じり、ビジネスクラスでおとなしく座っていました。(^^)


カンタス航空 機内食
  (シドニー/ブリスベン)
■ 朝 食 ■
       
オレンジジュース
メインミールは、2種類から選べ
モッツァレラチーズとハムとほうれん草のオムレツ
あるいは、
フルーツサラダ。写真は、オムレツ。

パン バター ジャム

フルーツサラダ(オレンジ、ぶどう、すいか、ロックメロン、
ハニーデュウ、パイナップルと盛りだくさん!)

コーヒー 紅茶





・・・ 国内線空港ターミナル ・・・

カンタスフリークエントフライヤー20周年を記念して、
サンフランシスコ旅行が当たるキャンペーン。



賞品は、
・Four return Business flights,
・7 nights at the Hilton San Francisco courtesy of Qantas Holidays,
・7 days car hire from Hertz,
・A$20,000 spending money from the Qantas American Express Premium Card,
・Private car transfers to and from San Francisco airport,
・San Francisco CityPass to the city's best attractions, plus
 Napa Valley Wine Train tour from Qantas Holidays.



搭乗券の裏




・・・ 今回乗るB767-336 ・・・


急に暑くなるこの時期、シドニーでは蛾(Bogong moth)が大発生する〜!!!飛行機も泥が付いたように汚れている。




こんなところにも!そのままくっついて・・・

Bogong moth・・・夏になる前に、Bogong moth(ボーゴンモス)と呼ばれる蛾が、避暑地の山へ大移動する。大量の蛾が現れると夏が近いんだなという、風物詩にもなる!?原住民のアボリジニ人は、貴重なたんぱく源として食べている。味は、ピーナッツバターのような味なんだそうだ。





・・・ 機内の様子 ・・・


機内は、満席。朝はブリスベン空港に多くの国際線が到着するからか、着陸順番待ちで30分ほど到着が遅れるとのアナウンス。窓からは、こちらも夏になるとよく発生する山火事が見られた。

山火事・・・山火事は脅威ですが、オーストラリアの生態系にとっては、なくてはならないもの。油分を含んだユーカリはよく燃え肥やしとなり、また新しい生命を育てる。火事の熱により実が弾けてタネが飛び出す生命もある。自然は、うまく山火事と共生しているのですね。





到着許可が出るまで、ゴールドコースト上空を何回も旋回していたので綺麗な景色をゆっくり楽しめました(^^)