Sydney-Narita
機内は満席。遅れて乗ってきた男性カップルが私の斜め前の席に座り、2人でいちゃいちゃ♪楽しそうだわ。新婚旅行かしら?イヴサンローランのラディアントタッチを塗りあっこしている(^^; そして、ものすごい酒豪!昼間っからお酒を飲むのは当然のオーストラリアだけど、ウォッカやワイン、スパークリングワイン、ビールとカンタス航空のメニューにのっている飲み物を全部制覇したんじゃないかという飲みっぷり。実は後で彼らの正体がわかったのですが、彼らはなんと!・・・(以下につづく)




カンタス航空
(シドニー/成田)
■ 昼 食 ■
    

2種類から選べます。

牛肉の香味煮込み
ポテトスライスと野菜添え*

野菜サラダ Neil Perryのマスタードビネグレッテ付き

マカダミアナッツチョコレート

パン バター
コーヒー 紅茶(ミルク付き) 緑茶

または、

白身魚のオリエンタル風
ジャスミンライスと野菜添え

ティムタム

フルーツ(ハニーデュウ、ロックメロン ぶどう)

パン バター
コーヒー 紅茶(ミルク付き) 緑茶
* National Heart Foundation 




 ■ National Heart Foundation ■

カンタス航空の機内食には、National Heart Foundationで認められた機内食があるのです。脂肪、塩分、野菜やファイバーを考慮し、体の健康を考えて作られたもの。これがエコノミークラスであるところがスゴイ!





メニュー
メニューには、機内サービスの案内が記されるようになっていました。出発→おしぼり→入国書類→食事→アイスクリーム→免税販売→Relax and Unwind→ドリンク&スナック→食事→到着

でも、実際のサービスの順番はこの通りではなかった。メニューにサービス内容がかかれていると客室乗務員もさぼれませんね(笑)

カトラリーもデザイナーによるデザイン。
割りばし付き。







■ 今回乗るA330-300 と TRS ■



QF135便は、シドニー発09:55、成田着18:55。日中に飛ぶので楽。だけど日本には夕方つくので、その日が移動で終わってしまうのはもったいないような気がする。シドニー空港の朝は出発する飛行機が多いのでTRS(旅行者払戻制度)も混んでいた。この長い列で諦める人も多いんじゃないだろうか?それが狙い?




■ シートポケットにあるもの ■

安全のしおり
機内誌
機内エンターテイメント
機内ショッピング
ゴミ袋

機内で買ったもの。カルバンクラインMAN 50ml (A$60)、ゲランKISSKISSリップスティックトリオ(A$90)、DIOR Detective Chic リップパレット(A$70)、DIORリップグロス LA COLLECTION (A$60)。他にもトラベルミニパック(A$15)、表紙にあったVODKA(A$25)を買おうとしたら、ないとのことでした。シドニー発なのに積んでいないのかしら?



・・・ 食後のアイスクリームと紅茶とティムタム ・・・



アイスクリームは、マンゴーアイスクリームでした♪






Relax and Unwind(くつろぎのひととき)

Cadburyココア または 有機栽培ペパーミントティー


食後、ペットボトルの水が全員に配られ、希望者にりんごや温かいペパーミントティー。水も頻繁にサービスされます。快適に映画を楽しむことができるわ〜(^^)リラックス〜。写真は、ペパーミントティー。



・・・ 機内の様子 ・・・



昼なので起きている人が多い。乗客は中国人、韓国人、オーストラリア人が多い。日本人はほとんどいないような?Flight Pathもカンタス航空のは、ちょっと変わっている。3種類あって、飛行機が立体に見えて空路を示する画面などもある。




 Sydney-Narita 
2回目の食事。



カンタス航空
(シドニー/成田)
■ 軽夕食 ■
    

2種類から選べます。

若鶏の味噌餡掛けとご飯
野菜添え

メロンのサラダ フルーツジュースかけ

ティムタム

パン バター
コーヒー 紅茶(ミルク付き)

または、

鮭つみれとコシヒカリのご飯

野菜サラダ Neil Perryのマスタードビネグレッテ付き

マカダミアナッツチョコレート

パン バター
コーヒー 紅茶(ミルク付き)
        


食事とともにドリンクサービスもあります。
スパークリングワイン
Chardonnay Pinot Noir by Jacob's Creek、にしてみました。おつまみ付き。






■ トイレ ■


中国人が多いからか、トイレの中に中国語も貼り付けられていました。オーストラリアは、糖尿病患者も多く、彼らが使う注射針、注射器を専用のごみ箱に入れられるようにトイレによく設置している。カンタス航空のトイレの中にもありました。注射器は機内に持って入れるの?





・・・ 機内の酒豪の正体 ・・・



私の前の席にいた酔っ払いのオカマちゃんみたいな男性たちは、オーストラリアの歌姫!デルタグッドレム のファッションコーディネーターとデルタの彼氏だったのでした。きゃー♪しかもデルタにも会えた。デルター!!会えてうれしい〜♪彼女も私を見て微笑んでいるでしょ!?だって、誰も気がつかないんですもの!あんなに有名なのに〜。デルタも気づいてもらってうれしそうでした。それから彼氏をオカマだと思ってゴメーン。本当に彼氏のようだ。でも、あの彼氏の隣に座っていたイヴサンローランのラディアントタッチを握るコーディネーターはオカマだろ・・・。ところで、成田空港では、携帯品・別送品申告書を帰国者全員書かなければいけなくなったのですね。面倒〜。カンタス航空機内でもこの用紙が配られました。到着時、荷物ターンテーブルそばにもあります。