Narita-Sydney

成田空港で、シャワーを浴びたり、ナリタ5番街で買い物していると、すぐに時間がたってしまうー。今回のカンタス航空の乗客は、オーストラリア人と日本人が半分くらいでした。オージーが若干多いかな?機内は8割程度の乗客数。この便の乗務員は、みんな仕事ができそうな人ばかりで、サービスの手順もよかった。食事の前にドリンクサービスもありました。最初は、赤ワインをいただきました。えへ。




カンタス航空 機内サービス
(成田/シドニー)
■ 夕 食 ■

飲み物は、客室乗務員が、これ最高に美味しいよ〜
と勧めてくれたビール、
James Squire Golden Ale
にしてみました。うん。美味しい!

小鉢−菜の花の胡麻和え、焼蒲鉾、
カズノコ山葵漬け、薩摩芋甘露煮

豚ヒレカツ玉子餡かけ


あるいは


ペンネパスタの
グリルチキントマトソースかけ


パン バター

ミルクパンナコッタ メロンソースかけ


コーヒー 紅茶 ミルク付き 

緑茶






■ 今回乗るA330-300 ■



小雨の降る中、予定時刻に出発。ちょうど、帰るときに雨が降ってよかった。







・・・ 第二ターミナル ・・・



第二ターミナルの出国審査を抜けると、ブランドショップや免税品のお店があるナリタ5番街 (2007年4月9日にオープン)。GUCCI、BURBERRY、Cartier、TIFFANY、HERMESなどのブランドショップがずらり。Fa-So-La TAX FREE AKIHABARAは、海外用炊飯器などの電化製品や、日本のお土産があり、買い忘れに便利。飛行機搭乗口付近には、コンピューターデスク。夜も遅いので人があまりいない・・・。




■ James Squire Golden Ale  ■

機内で勧められた美味しいビール

オーストラリアで始めてビールを醸造した人 James Squire から名付けられたビール。このビールのサイトに行くと、それぞれのビールに合う料理も紹介されていて、美味しそう〜♪ちなみに、James Squire Golden Aleにあう料理は、マルゲリータピッツア、ナチョス、ラクサ・・・などと書かれている。あっ、この機内食にはあわなかったのね(^^; けど、このビールは、香りがよくて美味しかった。でも、ちょっとキレがないかな。

James Squire のパブ、James Squire Brewhouse & Restaurant がシドニーとメルボルンにあるので、今度行ってみよ〜っと!(^^)



フライト中の飲み物サービスも充分にあります(^^)




ペットボトルの水は全員に手渡され、映画の時間は、Cadburyココア(マシュマロ入り)か有機栽培ぺパ−ミントティー。ミネラルウォーターも頻繁に出される。




飲み物だけでなく、フルーツとおつまみのサービス。今回はいいタイミングででてくるなあ。



メニューにはおつまみはなかったのに、あまったからか、希望者に配っていました。




■ モニター ■



機内ショッピング案内のビデオは、なんかスーパーマンのようなアニメがでてくる。フライトパスは、立体で分かりやすい。





■ アメニティグッズ ■

カンタス航空のCOMFORT KITと呼ばれるアメニティセット。エコノミークラスでももらえるのがうれしい。以前は、歯ブラシセットも入っていたのに、やめたのかしら?今回、入っていたのは、カンタスストラップ、アイマスク、ソックス。色もグレーになった。






 Narita-Sydney

2回目の食事は朝食。朝食前に熱いおしぼりが配られる。メニューにかいてあるプランには、おしぼりは搭乗して、すぐにサービスされるとなっているけど、このように、朝、目覚めたときに渡される方が喜ばれると思う。食事は、鮭と蟹のおかゆが美味しかった。そうめんも流れるように綺麗に盛り付けられて、さすが日本だわ〜。




カンタス航空 機内サービス
(成田/シドニー)
■ 朝 食 ■

【洋朝食】

オレンジジュース

フルーツサラダ

チーズオムレツのハムとビーンズ添え

パン 

バター イチゴジャム

あるいは

【和朝食】

オレンジジュース

椎茸入りそうめん
(そうめんつゆ と のり付き)

鮭と蟹のおかゆ

香の物


コーヒー 紅茶 ミルク付き 緑茶







・・・ 夜明け ・・・

左側席で、朝日を見るのもいいけれど(結構、眩しい)、右側席も空の色が徐々に変わって綺麗(^^)





■ オーストラリア政府からの健康状態についての紙と入国カード ■



どちらも日本語。「ご旅行後、お身体の具合は悪くありませんか?」と書かれている。オーストラリア人用ならわかるけど、日本語で書かれているので、日本から出発する日本人向けよね。病気で海外旅行する日本人はいないような気がするが!?