Bangkok-London

バンコク00時45分発ロンドン行き。トランジットの時間が短かったので、あまり空港内を見て回れませんでしたが、お店は開いていました。ジムトンプソンのお店もあった。シドニーから到着したお客さんは、バンコクで半分ほど降りたようす。ロンドン行きのビジネスクラスは空席が目立ちました。これから、また12時間も飛行機に乗らなければいけないのね・・・。シドニーから遠いなヨーロッパ。

Main Courses
カンタス航空 機内食
(バンコク/ロンドン)

Dessert
カンタス航空 機内食
(バンコク/ロンドン)
【 夜 食 】

ミネラルウォーター
飲みすぎたので、今回はアルコールなし(^^;

メインは、4種類
・Toasted Focaccia with Mozzarella,
  Tapenade,Char Grilled Vegetables and Rocket
・Big bowl of Chicken, Leek and Pasta Soup★
・Pan Fried Halibut with Tomato and Tarragon Sauce,
  New Potatoes and Asparagus
・Stir Fried Chilli Pork with Cashews,Lime and Mint,
  Jasmine Rice and Snake Beans
★Healthier Option

チリポークにしてみました。(写真)

きゅうりと人参のグリーンサラダ
ハーブドレッシング付き
パン バター 塩こしょう

デザートは、3種類

・Selection of Seasonal Cheese and Dried Fruit
・Vanilla,Prune and Armagnac Tart with Creme Anglaise
・Sliced Fresh Fruit

フレッシュフルーツにしてみました。(写真)
コーヒー 砂糖付き
マカデミアナッツチョコレート

リフレッシュメントサービスは、希望者のみみたい・・・。みんな寝てるもんね〜。サンドイッチは、シドニー/バンコク間と内容が変わってました。私が頼んだのは、スモークサーモンのバゲット。好きなサンドイッチを作ってもらえるけど、夜だし悪いかなと思って、既存のものにしました。メニューにあったロケット(ルッコラ)は入っていなかったよ?飲み物は、オレンジジュース。パンがさくさく香ばしくゴーツがとろけて美味しい〜♪

リフレッシュメント
カンタス航空 機内食
(バンコク/ロンドン)
【 リフレッシュメント 】

3種類から選べます。

・Toasted Focaccia with Prosciutto,Mozzarella,
  Char Grilled Eggplant and Tapenade
・Toasted Baguette with Smoked Salmon, 
  Goats Cheese, Roasted Red Capsicum and Rocket 

OR
Create your own toasted sandwich 
Focaccia or Baguette with:
Prosciutto,Smoked Salmon,Mozzarella,Goats Cheese,
Char Grilled Eggplant,Roast Red Capsicum,
Tapenade,Baby Rocket 

朝食。コートフックにかけられていた朝食リクエストの紙に書いた通りのものが運ばれてきた。ホテルみた〜い。飲み物(タンジェリンジュース、アップルジュース、ベリーのエナジードリンク)、パン(トースト、パン オ ショコラ、クロワッサン)、ジャム(ストロベリー、オレンジマーマレイド、はちみつ、ベジマイト)、フルーツサラダ(ヨーグルトを付けるか付けないか選べる)、ミューズリーホットセレクションは、ベーコン、ソーセージ、トマトレリッシュ、スクランブルエッグ、マッシュルーム、ベイクドビーンズ。コーヒー紅茶(イングリッシュブレックファースト、カモミール、ペパーミント、ジャスミングリーン)。ホットチョコレート。ミルクや砂糖もローファット、ローカロリーと選べる。私が選んだ朝食は・・・

Breakfast
カンタス航空 機内食
(バンコク/ロンドン)
【 朝 食 】

タンジェリンジュース
ホットチョコレート

フルーツサラダ(ヨーグルトがけ)
クロワッサン いちごジャム バター

ホットミールは、
ベーコン、ソーセージ、トマトレリッシュ、
スクランブルエッグ、マッシュルーム、
ベイクドビーンズ。トースト付き。

塩こしょう
オージーブレッキーも、
イングリッシュブレックファーストに負けてないでしょ♪
Express Breakfastもあり。
(Pain au Chocolat にお好きな飲み物)





■ 今回乗るB747-400 ■



シドニーからの乗務員はバンコクで降りて、バンコクから新たに乗務員が乗ってきた。人は代わるが機材は同じ。飛行機も飛んでばかりで大変だ。そういえばエンジン火災でバンコクに緊急着陸したのは、バンコク発ロンドン行きだっけ?とまた余計なことを思い出した。スリップ事故もあったな・・・。長い旅で疲れてるだろうけど、ロンドンまで安全にしっかり飛んでおくれ。カンタス1便ちゃん。




…機内の様子…



空いているのがいいわ〜。ウェルカムドリンクはシドニーからの機内で飲みすぎたので、ミネラルウォーターにしました(^^; コートフックにかかっているのが朝食のリクエストカード。ボールペンは上のロッカーにしまったなあと思っていると、すかさず乗務員が、さっとカンタスロゴ入りボールペンを渡してくれる。


他、いつものアメニティグッズ,パジャマが配られる。



・・・ シート ・・・



カンタス航空のビジネスクラスの席は、あまり好きではない。収納スペースがないし、フルフラットといっても、平行ではなく少し傾いているので、寝てると血が下がって足がむくんでくるみたいな感覚。靴入れや、水入れも、隣とくっついていて、相手に気を使うし、ヘッドセットの差し込みも分かり辛い位置にある。仕切りもあってないようなもの。シートマッサージは、背中がごそごそ動くだけ。



小テーブルも隣とシェア。肘掛の小物入れは、中途半端で何も入らない。
ゴミ入れられてるし・・・w



お休みタイムは紫色〜。バンコク発の紫色。バンコクの空の色のよう。






… インフライトバー …



バーもブルーでいいでしょ?冷たい飲み物、アルコール、フレッシュフルーツ、ビスケット、チーズとビスケット、チョコレートバーなどが置かれています。





・・・ 化粧室 ・・・



今回はワイルドフラワーあり。アメニティにちょっと葉が添えられているところなんて、素敵ですね。乗務員によって化粧室の雰囲気も変わるわ。




・・・ 夜明け ・・・



後ろから太陽が昇ってくる感じで眩しくない。こんなに綺麗な空をずっと見ていたくて、寝てない(^.^;



このあたりの上空は、飛行機が飛び交う!あっちもこっちも!
忙しいヨーロッパの空。格安航空を頻繁に見かけました。



ドイツ上空は、工場から出る煙が、もくもくとはきだされていた。

2008年、煙突掃除法が改正され、外国人にも門戸解放されたドイツ伝統の煙突掃除を思う・・・。

… 独裁者ヒトラーが政権をとった1930年代に制定された「煙突掃除法」は、当時、職人は生粋のドイツ人に限られ、
ナチス政権に反抗的な世帯を監視する役目も担っていた。 …



… ロンドン上空 …



パイロットのサービスなのか、ロンドン上空をゆっくりと旋回してくれている。この日のロンドンは快晴で、テムズ川、ロンドンアイ、国会議事堂、ロンドン市庁舎がはっきり見える!わー!!!




・・・ ロンドンヒースロー空港到着 ・・・

イギリス最大規模の空港。



入国審査はあっけないほど簡単に終わった。オーストラリアは厳しいから、驚いてしまう。イミグレーションは、すごい人でごった返していたけれど、ビジネスクラスの人は機内でエクスプレスカードがもらえるので、待つことなく楽々入国できました♪



今回泊った
■ Sheraton Park Tower ■
★★★★★
101 Knightsbridge, London SW1X 7RN, England

地下鉄から地上に出ると、歴史がせまる荘厳な景色が出迎えてくれました!
まるで映画の中に迷い込んだみたい。スゴーイ!

場所はいいが、古い!&高い!空港から地下鉄(チューブ)に乗りKNIGHTSBRIDGE駅降りてすぐ。オイスターカードを購入して行きました。IKEAのロゴ入りカバー付き。チューブは、小さく狭く入口部分がカーブしていて、閉まる時、挟まれそうになりました(汗)事故とかないのかな?空港からホテルまでは、荷物を持って乗っても大丈夫なほど空いていて、エスカレーターもあるので楽々移動できました。


1泊£249だったと思う。この質で高い!イギリスの物価は高いなあ。



ロビーとラウンジ。狭い。ゴージャス感なし。



全ゲストルーム禁煙, エアコン, バスローブ, デイリーニュースペーパー, 室内映画, ヘアドライヤー, インターネット, セーフティーボックス。



アメニティは、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、シャワージェル、靴磨き、
コットン、シャワーキャップ、ソーイングセット、ゴミ袋、ネイルケア。



今時こんな分厚いテレビ・・・。NHKが見られるのは嬉しい。



引き出しには、ドライヤー、靴べら、ブラシ。ワインやロンドンらしいお菓子、シェラトンパークタワーロゴ入りお菓子など。香水まである!トイレのシャワーといい香水といい、お風呂に入らない文化を感じさせるな。




冷蔵庫は、飲み物を取り出すと自動的に課金される。外で買ったものを入れ難いし、動かせないわ!
ロンドンなんだから紅茶くらい飲める湯沸かしポットくらいあればいいのにね。コーヒー、紅茶も作れない。



バスルームには、バスタブ。トイレには、シャワー付き。体重計あり。



バスローブあり。クローゼット。




部屋からの景色。朝は馬がパカパカと列を成して歩いていました。バッキンガム宮殿の衛兵交代式に行くのかな?



横断歩道には、馬に乗る人用の信号機ボタンも高い位置にあり。





・・・ ロンドンタクシー ・・・
通称「Black Cab」



中は広く、座席の前にスペースがたっぷりあるので、スーツケースを載せても余裕。



・・・ チャイナタウン ・・・



HISのブログ(フィフィさんの強烈キャラで面白いブログ)を読んでいて、楽しそうだなあ、行ってみたいなあ、と思ったのがこの中華のお店、WONG KEI。なんでも、店員の態度がすごく悪いらしい(^^; それでも何ども現地在住の人が行ってるのでそんなに美味しいんだろうかと思い、行ってみたかったのです・・・。店内は思ったより広く綺麗。2階の席を案内されました。大きなテーブルに相席。まあ、ここで何か言うと店員に怒鳴られるかと思い,、だまって食事を注文。どれがお勧め?と聞いたら全部と言われ、仕方なく酢豚みたいなものとワンタンヌードルを注文。店員の態度は普通でした。お皿が飛んでくることもなく(笑)早くて安いけど・・・う〜ん。マズイ。酢豚なんて、色からして、てっかてかの赤。肉食べてるより、衣が多い。ロンドンの人はこんなもんで満足しているんだろうか?(失礼)イギリスでの食文化。初日に洗礼を受けたようです。

WONG KEI
41−43 Wardour St
LONDON





■ イングリッシュブレックファースト ■



シェラトンパークタワーホテル近くのKNIGHTSBRIDGE CAFEで朝食。ポットにたっぷりの濃い紅茶に、パンの種類と卵の焼き方が選べるイングリッシュブレックファースト。卵はポーチドエッグ、パンはホワイトとブラウンのトーストにしてみました。ソーセージ、ベーコン、グリルドトマト、マッシュルーム、ベイクドビーンズ。オーストラリアの朝食と似ている。






| HOME | FLIGHT RECORD