Singapore-Kuala lumpur

シンガポールからクアラルンプールへは、スペシャルプライスのあったタイガー航空にしました。航空料金1Sドル≒64円 これに税金+荷物20kgまでで、合計片道1人S$47≒\3002 安いわ〜。バスに乗るような感覚。マレーシアとシンガポールは気軽に車でいける範囲。週末には、シンガポールからマレーシア入りする人も多い。

タイガーエアウェイズ
(シンガポール/クアラルンプール)
格安航空なので、機内食は、有料。

タイガービールにしました(S$6≒\383)

客室乗務員が、を入れますか?(^^)
と聞くので、お願いします♪と、いうことで、

氷入りビール。

やはり、
シンガポールビアといえば氷入りビールでしょう!





■ 今回乗るA320 ■



オーストラリアのテレビ番組(タイガー航空のこと)を観ているから・・・タイガー航空に乗る時は、早め早めのチェックインと荷物に気をつけました。ある意味、あのテレビ番組は、お客をしつける為にあるのか!?もしれない。チェックインカウンターは長い列。以前と違う。時代はLCCなのね。チェックインは早めに行かないと、チェックインカウンターの係員の仕事が遅いので注意!何時間かかってますんねん。特にグループ客のチェックインが遅い。並ぶ時は、個人旅行者が多い列へ並びましょう♪




・・・ 荷物のタグと控え ・・・



レシートのようなぺらぺらの紙の搭乗券もこのゴールドっぽい色になっていました。ゴージャスな気分♪もしかして、アップグレードの席かしらと思ったら、みんなその色の搭乗券で私の席はもちろん安い席。あはは。でも、座席指定していないのに、やっぱり、同行者と隣席。ついでに、窓側と通路側どちらがいいですか?なんて聞かれた。


シンガポールの格安航空ターミナルにある量り。(無料)
これで、重量オーバーを計算できますね。


チェックインカウンター前で、休憩。日本語をしゃべる女性従業員がいた!
「こんにちは〜♪ちょっとまってね〜。」と。



ここのコーヒーは美味しかった。まったり、こっくり。カヤトーストとアイスコーヒーでS$3.5≒224円。安い!(普通のコーヒーのセットは、S$2.8≒179円)シンガポールやマレーシアで出される美味しいコーヒー(不味いのもありますが・・・)は、世界のどこに出しても売れると思う!本当に美味しい〜♪



セキュリティチェックを通り、フードコートへ。以前あったナシレマがないっ!ショック!はっ!私のせい!? 仕方なく、肉まんとコーヒーを注文。コーヒーも肉まんもマズイ・・・S$4.3≒275円




・・・ 機内の様子 ・・・



時代はLCCなのか。機内は満席。機材が古い・・・。座席もボロボロである。オーディオは設備はあるようだが、イヤホンも配られないし、販売もなし。


・・・ シートポケットにあるもの ・・・

安全カード
機内ショッピング
機内誌

何か買おうと思ったけど、買いたいものがない・・・。じゃんけんのペンが唯一いいかなと思ったのですが、低価格で時間もないし面倒かなと思ったのでやめました。エアアジアの方が、販売に力を入れていると思う。機内食のカタログもありませんでした。



短い飛行でも、入国カードが配られ・・・



マレーシア、クアラルンプール(LCCT)到着。


入国審査は多くのカウンターが開いていて、早く入国できた。銀行ATMあり。でも、ここのATMではなぜかお金が下ろせなかった。前から持っていたマレーシアリンギットで今日はもちそうなので、明日お金をおろすことにする。入国はあいさつが肝心なので!?マレー語で「Apa khabar(アパカバール)?」と言ってみたら、返事が「こんにちわ〜」だった(^^; 日本人観光客多いみたい。



21時45分到着。空港は、ごちゃごちゃして人が多く賑わっていました。KLセントラル行きのバスは、空港ターミナルの端にあります。空港に到着して、KLセントラルまでバス片道8RYM(≒221円)というのを見つけて、それに乗りました。30分ごと出発で1時間くらいでKLセントラルへ到着。バスは結構、満席。