Darwin-Cairns

ダーウィン発ケアンズ行きのQF62便は、シンガポール発の国際線。機内のシートポケットの中には、便利でかわいいアメニティグッズが入っていた♪さすが、夜便。この席に座っていたシンガポールからのお客さんが、とり忘れただけなのかも・・・? 機内は満席。しかし、ダーウィン早朝というか、夜中!出発なので、ほとんどのお客さんが寝ていて、静かなフライトでした。


カンタス航空 機内食
(ダーウィン/ケアンズ)
【朝 食】
オレンジジュース

トマトの細切れが振り掛けられた
温かいオムレツ(ネギ入り)の下にベーコン
マッシュルームが添えられたホットミールの朝食

フルーツ入りヨーグルト(ライト)
なぜか、乾燥していた! パン 
アプリコットジャム バター

コーヒー 紅茶 ミルク付き
フルーツサラダは、すいか、ハニーデュー、
ロックメロン、ライム、パッションフルーツのジュース




・・・ 機内の様子 ・・・

満席。早朝、ダーウィン出発。
みなさん寝ているので、静かな機内でした。1人起きている>私 (^^;))


シートポケットには、アメニティグッズが入っていました。かわいいでしょ?しっかりとした素材のポーチに、アイマスク、ソックス、歯磨きセットが入っています。ポーチは、小物入れにもなりますね♪色は数種類ありました。
アメニティグッズ
ポーチの裏


機内では、水やオレンジジュースも頻繁にカップ付きで配られていました。結局、機内食についていたワイングラスは使わず。早朝というか夜中!、アルコールなんて飲む人はあまりいないような気がする・・・。







夜明け!!




・・・ ケアンズ到着 ・・・

ケアンズ市内の海は、泥なので泳ぐことができない。
グレートバリアリーフまで行かないと、青い海を見ることはできないのです。


この泥の海に、観光客だけでなく市民の人たちにも楽しんでもらえる憩いの場所を作るプロジェクトがあり、
2003年3月、ケアンズ・エスプラネードに人工ラグーンプール完成予定だそうです。