Sydney-Cairns

2011年5月17日より、ジェットスター航空は新しい料金体系を導入。 今までの上級クラス、「スタークラス」の呼び名が変わり「ビジネス」という名称になった。この新しい料金体制で、ラウンジやポイントの付かない「Business」、ラウンジやポイントが付き、払い戻しのある「Business Max」と2種類になった。私はラウンジを使わなくていいので、安いビジネスを購入(^.^; これで往復650ドルの差額でした。結構大きいよね。JQ15便は、シドニー発ケアンズ経由大阪行き。一応国際線だけどケアンズで降りる人もいる。オーストラリア国内移動の乗客のボーディングパスには、「D」と書かれたオレンジ色のシールが貼られ、空港での免税品は買えないようになっている。シドニー、ケアンズ間は中国人の観光者とオーストラリア人がほとんどで、エコノミークラスは満席のようでした。しかし、スタークラス ビジネスはガラガラで、私を含め3人!しかも乗客全員日本人でした。


ジェットスター航空
(ウェルカムドリンク)


ジェットスター航空
(朝 食)


ジェットスター航空
(食後のコーヒー)
「ビジネス」の機内食は、航空運賃に含まれているので
支払わなくてよい。

まずは、ウェルカムドリンクから始まり
水、オレンジジュース、の中から
水にしてみました。
スパークリングワインは、なかった。
国内移動だからかな?
以前あったおつまみも、なし・・・

朝食は、エコノミークラスと同じメニューの中から選べる。
客室乗務員から、ホットミールとクリスピークリームの
ドーナツ以外からお好きなものをどうぞ♪と説明があった。
なんだないのか、クリスピークリームのドーナツ・・・
食べたくないけど(^^;
WEB用に、写真を撮ろうと思ったのよね~
メニューにあるドーナツ写真は
1つのドーナツが箱に入っていて、かわいかったのです(^^)

日本人客室乗務員が一人一人にメニューを見せ、
オーダーをとっていました。

朝食は、チキンラップにしてみました。
ボリュームがあって野菜たっぷりチキンもジューシー。
飲み物は、スパークリングワインにしてみました。
おやつにバイロンベイのクッキーバー

男性客室乗務員が前の席の乗客に食事を運び、次は私の番ね!
と思いつつ、でも、前の席の人、私のオーダーしたものと同じで奇遇ね?
と思い待つこと数分・・・
やっぱり、間違えたんだろうなと思いながら待っていると

先ほどの男性FAと目が合い、

男性FA「なにかお持ちしましょうか?(^.^)(営業スマイル)」
私「あら?もうお願いしてあるんですよ(^.^)(作り笑い)」
男性FA「何を注文されたのですか?(^.^)」
私「チキンラップとスパークリングワインとクッキー」
男性FA「(*゚ロ゚)ハッ!!」←ほんとに驚いた顔で声出したの(笑)

お待たせしてごめんなさ~いと注文通りの食事が運ばれ、
食後にコーヒーが必要なら私にお申し付けくださいねと一言添え、
笑顔で去って行った。さすがね~
コーヒーは通りがかった違うFAにお願いしたら
ちゃんと先ほどの男性FAが持ってきたわ。
巻き返しの意気込みを感じたわw

カップが陶器のものになっていました。(新サービス)
やっぱり、ビジネスならプラスチックより陶器がいいですよねー




■ 今回乗ったA330-200 ■



早朝のチェックインカウンター。朝8時シドニー出発で2時間前の6時にチェックインカウンターが開いた。混雑することもなく、すぐにチェックイン。カウンタースタッフは隠れて(実は丸見えなんだが・・・)朝食を食べながら仕事。さすがオーストラリア。ゆるゆるでいいわ~ ちなみに彼らの食べていたものは、コーヒーと野菜のないハムとチーズのサンドウィッチ(そこまで見えたのw)

.............................................................................................................................................................


■ 荷物に付けられたタグ ■

乗り継ぎなので





■ ジェットスターのタグ ■






.............................................................................................................................................................


出国審査を終え、空港内を見学していると
いつのまにか、通路に「ビューティーバー」(有料)ができていた。



ネイルやメイクアップマッサージなどができるらしい。
搭乗ゲート横にあり人目が気になるのか、誰も利用していなかった。
次に来たらもうないかも・・・





定刻に搭乗が始まり

「最後のお客様を待っています」というアナウンスがあり


出発予定時刻に
5人もどやどやと入ってきて(みんなの白い眼を感じていたのではないだろうか?)

そして無事、10分遅れで出発~♪
ま、これは遅れてきた乗客が悪いのでジェットスターに問題はなし。





さよなら~シドニー。ビジネスクラスはガラガラでよかった(^^)




・・・ 機内の様子 ・・・



人のいる席だけに、ヘッドフォン(ノイズキャンセリング)がシートポケットに入っている。
ので、どの席に人がいるのかを確認できて便利(^^)



このシートはカンタス航空国内線でよく使われているタイプ。シドニー・ケアンズ間はパーソナルモニターがなく退屈。流れているビデオはぜんぜん面白くないし。本を持ってくればよかったな。





・・・ シートポケットに入っているもの ・・・

セイフティーカード 機内誌 インフライト・ガイド ゴミ袋 募金袋


ゴミ袋はカンタス航空のも入っていた。





・・・ トイレ ・・・




ジェットスター航空のトイレは、エアーフレッシュナーが付いているのが好き。


■ 新サービス ■

コーヒーカップは陶器。裏にはJET★マーク。
ほしかったクリスピークリーム($3)1個入り(写真右)など機内食メニューも変わっていた。
ま、でもエコノミークラスの食事っていうのがね・・・ビジネス用に出せばいいのに。



雲が多い空でしたが、今回は全く揺れなくて快適なフライトでした。






ケアンズ~ポートダグラスを結ぶ国道1号線が見えてきて




ケアンズ到着 10時10分


定刻より10分遅れ。
これは遅れてのってきた乗客のせいだから、ジェットスターに問題なし!やるじゃんジェットスター!

と、思っていたら



ボーディングブリッジの故障で隣に移動するので、
席に戻ってくださいとのアナウンス。(-。-)y-゜゜゜


ま、これもジェットスターに非があるわけでなし。呪われている!?


結局、30分遅れでケアンズに到着したのでした。
ところでシドニー/ケアンズ間は国内線扱いなのか日本語のアナウンスがまったくないんですね。
事情を知らない日本人の方がずっと立って待ってましたよ・・・


まあ、この遅れはジェットスターのせいじゃないしと思っていたら!
やっぱりジェットスター!やってくれましたわ(次に続く)