Cairns-Sydney


日本からのお客様がほとんどのこの便は、満席。まだ夜が明けないうちにケアンズ空港でチェックイン。このシドニー行きのQF50便で、司会者かガイドの経験でもありそうな、すばらしい日本語のアナウンスが!パイロットが言っていることを日本語に訳すだけでなくアドリブもあり無駄のない流れるようなアナウンス。声も良かった♪ホスピタリティの鑑というような日本人男性のアナウンスでした。ぜひ、どんなお方なのか拝見したいと思ったのですが、残念ながら、身動きのとれない席だったので願いかなわず。


カンタス航空 機内食
(ケアンズ/シドニー)
【朝 食】

アップルジュース

ホットミールの朝食は、
プレーンオムレツ トマト フライドポテト
ソーセージ

フルーツサラダ
ヨーグルト

パン バター ジャム
コーヒー 紅茶 (ミルク付き)





■ 機内の様子 ■


私が座ったこの席は、前方の大きなスクリーンが見辛い為か、小さなテレビが角度もちょうど良く備え付けられていた。けど、小さすぎてやっぱり見にくい・・・。首が痛い。





■ 機内食のフルーツとヨーグルト ■



フルーツサラダは、パイナップル、ロックメロン、ハニーデュウの3種類の新鮮なもの。ヨーグルトはストロベリー味。市販の容器に入ったヨーグルトではなくて、機内食の器に入っていた。業者用の大きなヨーグルトがあって、手作業でこの小さな器に入れ替えているのかな?





■ 機内誌 ■

機内誌の表紙は、2001年カンタス航空がスポンサー
となったオーストラリアの水泳選手 Grant Hackett 。

その他、
John Eales(ラグビー) Cathy Freeman(陸上) Greg Norman(ゴルフ) Kieren Perkins(水泳) Louise Sauvage(車いす陸上) Ian Thorpe(水泳) の合計7名のスポーツ選手のスポンサーとなった。



...............................................................................................................................................................................................................


ケアンズからシドニーへ。 
進行方向右側の席から見えた、月と空の色。


夜が明け、徐々に照らされ輝くエンジンがカッコイイ〜♪
ジェットエンジンは、
Rolls-Royce







HOMEFLIGHT RECORD