Sydney-Cairns


日本はゴールデンウィーク。オーストラリアは普通の日。この便のエコノミー席は、中国人団体旅行客で満席。ビジネスクラスも満席。誰だか分からないけどアメリカの有名人?らしいおばあちゃんがビジネスクラスに乗っていてカメラマンがその女性をずっと撮っていた。搭乗の時もパシャパシャ写真をとっていて、他のお客さんが前に進めない・・・飛行機の出発が遅れたのは、この人のせいでもあるな。


カンタス航空 機内食
(シドニー/ケアンズ)
■ 軽 食 ■

オレンジジュース ミネラルウォーター

軽食は、フルーツサラダかパンケーキから選べる。
スピナッチ入りパンケーキにしてみました。

フルーツサラダ 

パン バター いちごジャム

コーヒー 紅茶
     



■ 今回乗るB767-338 ■



到着機遅れのため、なかなかボーディングが始まらない。結局、ドアクローズしたのは30分後。機内は満席。中国人団体旅行者とともにケアンズへ。



・・・シートポケットにあるもの ・・・


機内誌 ゴミ袋 Q Streaming セーフティーカード iPadとイヤホン

カンタス航空は、機内コンテンツを利用するためのiPadを無料でレンタルするサービスを本格的に開始すると発表。一部の路線において、2011年からiPadを使った機内コンテンツの提供サービスを試験運用していましたが、ボーイング767型16機において、すべての乗客に対して本格的運用を開始。200時間以上の映画・TV番組・音楽などが、機内Wi-Fiを通じて独自のストリーミング技術を使って配信される。



 

iPadは、シート前に取り付ける事もできる

B767型機(250席前後)にiPad(約680g)をすべての乗客に配布しても、機内コンテンツのための専用機材の全重量よりもはるかに軽量であり、長期的に見ると燃費の削減など経費節約になり、サービス面の改善で他社との差別化をはかり、利用者増加につなげるのだそう。もし、持ち帰っても追跡できると書かれている。こっちのコストが高くなったりして(笑)


 

映画を観ていると、ミネラルウォーターやコーヒーとクッキーのサービスがあり



快適な空の旅で



ケアンズ空港到着。




日本人観光客を意識した看板。
でも、この便で来た日本人は私だけかも(^^;




| HOME | FLIGHT RECORD