Cairns-Sydney


ケアンズシティからケアンズ空港まではタクシーで10分程度(約$25)。空港では、また日本語でオージースタッフにコンニチハ!と挨拶される(笑)今回乗るQF925は英国航空、中国南方航空、エミレーツ航空の共同運航便で機材はカンタス航空。出発案内のモニターはそれぞれの会社の表示が入れ替わり、非常に見にくい。エミレーツ航空のタグを付けたお客さんも多かった。


カンタス航空 機内食
(ケアンズ/シドニー)
■ 昼 食 ■

カベルネ・ソーヴィニヨン、ミネラルウォーター

昼食は、ヌードルサラダかバラマンディから選べる。
バラマンディとベイクドビーンズ添えにしてみました。

チーズケーキ

パン バター 

コーヒー 紅茶
     



■ 今回乗るB767-338 ■

シドニーから時間通りにケアンズに到着した飛行機に乗って、空路シドニーへ。
今回は空席が目立つ。乗客も少なく定刻どおりの出発でした。



カンタス航空は2012年9月6日に英国航空との提携を2013年に解消し、新たにエミレーツ航空と提携を結んだ事を発表した。[

QF/EK提携効果? 欧州路線値下がり
オーストラリアの旅行代理店「フライト・センター」によると、2013年4月5日のオーストラリアとヨーロッパを結ぶ路線「カンガルー・ルート」の運賃は、カンタス航空とエミレーツ航空提携に対抗し、英国航空のロンドン線エコノミー・クラス往復運賃が昨年同時期より849ドルも安くなった。キャセイ航空の同路線往復プレミアム・エコノミー・クラスでは1000ドル値下がり。マレーシア航空の同路線往復エコノミー・クラス運賃は232ドル値下がり。ビジネス・クラスは3012ドルも値下がり。


・・・ 機内の様子 ・・・




ウェルカムドリンクはジュースかミネラルウォーター。ジュースは、いちごとライチのジュースでした。乗客が少ないと写真撮りやすくていいわ〜(^^)
でも、3社共同運航で少なすぎ!?




シートポケットにあるiPadをシートに取り付けてみた。イヤホンは座席に用意されている。




新聞、熱いおしぼり、サービスがあり、



食事前にドリンクサービス。スナック付き♪ジンジャービアにしてみました。




もうひとつの機内食のチョイスは、スモークチキンのヌードルサラダ。チキンがパサパサでヌードルも中途半端な味で美味しくない。ニールペリー監修のアジア料理は、なんちゃってアジアな味でハズレが多いと思うー。(ゴメンよ)これが、オージーには受けるのかしら!?お皿はマークニューソンなのに、カトラリーはノリタケ。カンタス国際線は、すべてマークニューソンのデザインなのに。なぜ?



綺麗なグレートバリアリーフや内陸を見ながら

 

今年は晴れの日が多いな。美味しいワインが作られることでしょう(^^)と考え、




ミネラルウォーター、マギービアのアイスクリーム(チョコレートと塩キャラメル)のサービスがあり




トイレも清潔に保たれ、快適な空の旅で



定刻にシドニー国内線空港に到着〜




良い休日でした(^^)



| HOME | FLIGHT RECORD