Sydney-Brisbane


シドニーからバンダバーグまで直行便がないので、ブリスベンで乗り換えの旅です。バンダバーグへは、シドニーから他ヴァージンオーストラリア航空も乗り入れしていて、これも直行便ではなくブリスベン経由。乗るならやっぱり、機内サービスの良いカンタス航空でしょう♪といって、最近、サービスが悪くなっていますけど(涙)



カンタス航空 機内食
(シドニー/ブリスベン)
■ スナック ■

 飲み物は
  バンダバーグ ジンジャービア
 にしてみました。

 クッキー

 リサイクルの為のゴミ袋

 




■ 今回乗る B767-338 ■





・・・ 国内線ターミナルの空港で ・・・



こんな、オブジェ発見!
カンタス航空の機内サービスをぶら下げている!!

一番下に、機内食とこれから行くバンダバーグのジンジャービア!

そうよ!カンタス航空はシートも枕も荷物も機内食も無料なの!をアピール。


・・・ 機内の様子 ・・・



ほぼ満席。




シートポケットには、安全カード、iPad、機内ショッピングカタログ(国際線から帰ってきた機材?)、ゴミ袋、機内誌。エコノミークラスにもiPadが普通にあるのです。ハイテク〜。ちなみに無断で持ち帰ると追跡しますのでよろしくとメッセージが出るわ。iPadは、前の座席にかけて見ることもできる。ちなみにターミナルで見たオブジェにはこのiPadサービスがぶら下がってなかった。


機内食のクッキーはパッションフルーツクリーム入り



え!?これだけ?
この時間帯はモーニングティー?なのね??きっと朝食時間帯はもっといいのがでるはず!?
今後、エコノミーに乗る機会が増えると思うので調査してみます〜

カンタス、豪国内線767型でiPadによるエンターテイメントを開始

「QStreaming」

カンタス航空はオーストラリア国内線で運航する767型でiPadによる機内エンターテイメント「QStreaming」を正式に開始すると発表しました。これまでトライアルを進め、2012年7月19日に正式に開始することを発表しました。
すでに767型1機で装備していますが、今後は順次、767型で装備を拡大します。これはビジネスクラス、エコノミークラスともに対象の無料で楽しめるサービスで、パナソニックのeXWを利用しています。



海岸線を見ながらブリスベンへ





定刻どおり、ブリスベン空港到着。


| HOME | FLIGHT RECORD