Brisbane-Bundaberg


シドニーからブリスベン経由でバンダバーグ(ブリスベンの北約385Kmに位置する)へ。長距離バスや鉄道で行くこともできる農業、漁業、観光で栄える街。別名シュガータウンとも呼ばれるバンダバーグは、サトウキビの名産地でも有名。このバンダバーグシュガーはオーストラリアのカフェやスーパー、あらゆる所で見られる。この豊かな香りと味わいのサトウキビで作られたバンダバーグラム酒も有名で、ここに見学できる工場もあり、白熊印のラム酒はオージーなら知らない人はいない。



カンタスリンク航空 機内食
(ブリスベン/バンダバーグ)
■ スナック ■


  ミネラルウォーター

 マフィン 

 バター

 ドライ クランベリー

 コーヒー 紅茶





■ 今回乗るDASH8-400 ■



ターミナルからバスで移動。あら?これはレンタカーよね?
機内持ち込みサイズの手荷物を持っていたけど、このバスに乗る前に機内預けとなった。




・・・ ブリスベン空港 ・・・

ブリスベン空港には、携帯電話の無料チャージャーがあった。



空から見たブリスベン空港。

飛行高度が低いので下が良く見られていいなあ(^^)
プロペラ機は、原油価格が高騰し始めて燃費の良さが大きな武器となり、需要が増えているそう。




・・・ 機内の様子 ・・・



内装は古い。2−2並びの席。


機内食が入っている箱は、グレートバリアリーフの写真。
窓から見えるのはグレートバリアリーフのある珊瑚海(コーラルシー)。




綺麗な畑が見えてきた〜。



若い人には、農作物を手作業で収穫するピッキングの地として知られているかな?



・・・ バンダバーグ空港 到着 ・・・



飛行機の発着時間だけ人がいるような、静まり返った空港。

レンタカーをとりにカウンターに行ったら、レンタカー会社の人がいない!用のある人は電話してくださいと書いてあったので、電話してみた。そうしたら、電話に出た人が「もう車はありません。」だって。ぉぃぉぃ・・・さすがオーストラリア。「予約してあるんだけど?」って言ったら、「!?15分で行きます!」だって。ほかのレンタカーの会社のスタッフはいたけど、私の借りたレンタカー会社の人だけがいなかったのよ・・・結局、空港を出たのが最後。とほほ〜。あ、搭乗の時、飛行機まで連れてってくれたAVISはしっかり時間に来て仕事してましたよ。


| HOME | FLIGHT RECORD