ydney-Brisbane

出発予定時刻になってもなかなかドアクローズしない。ウェルカムドリンクを飲みながら待っていると、国際線からの乗り継ぎのお客さんを待っているので、しばらくお待ちくださいとアナウンスが入る。こんな夜遅く到着する国際線って、オークランドからかなと考えていると、ロンドン発シンガポール経由できているグループ旅行者のようだった。タグでわかった(^^;) ブリスベンへの最終便なので待つしかないのでしょう。結局、35分遅れて出発。機内は満席。

カンタス航空
(シドニー/ブリスベン)
■ 夕 食 ■

Chardonnayと水

アーティチョーク、プロシュート、ブラックオリーブ、
サラミ、スティームドチキンに、サンドライトマトとポテト
いんげんのサラダ

チェダーチーズ、ドライアプリコット、クラッカー

パン バター 塩こしょう

コーヒー 紅茶







ウェルカムドリンクは、水かジュース。この小さなテーブルがかわいいでしょ?
シドニー空港は、静まりかえり暗い・・・。はやく、乗り継ぎのお客さん来ないかな〜。


・・・ 機内の様子 ・・・



この便は、シートのヘッドレスト部分などがで新しい内装。モニターも大きく見やすい。
シートには、
FASTEN SEAT BELT WHILE SEATED と目立つように書かれている。


..............................................................................................................................................................................................................................

このお酒のツマミのような機内食は、お酒飲む私にはとっても良い(^^)けど、飲まない人はどうだろ?食事の選択はなく、これのみ。


..................................................................................................................................................................................................................................



・・・ シートポケットには ・・・

機内誌

ENTERTAINMENT GUIDE

この機体は、国際線でも使われるのか、
国際線用プログラムENTERTAINMENT GUIDEも入っていた。





・・・ 食後のコーヒー ・・・




今回泊まった

 ■ Medina Executive Brisbane ■
15 Ivory Lane Brisbane QLD 4000 Australia

Medina Executive Brisbaneのワンベッドルームに泊まりました。夜遅く(11時頃)到着したのですが、ナウル航空(Air Nauru)の乗務員が、ロビーに。ここに泊まっているのですね。・・・というか、こんな時間に出発するのねナウル航空!クリスマスが近いからか、たくさんのオーストラリア土産を買っている乗務員が多かった。


ベッドルームとリビングルームが分かれているので、広く感じます。
キッチンには、ディッシュウォッシャー、大きめの冷蔵庫、食器などがあり、長期滞在に便利です。




サービスアパートメントなので、掃除もしてくれますよ〜(^^) ホテルのように、冷蔵庫には飲み物(有料)が毎日一通りそろえられ、コーヒー紅茶セット(無料)もあり、アルコールやスナック(有料)も置いてあります。



洗濯機、乾燥機、バスタブ付きシャワールーム付き。バスルームには、エビアン(evian)も用意されていました。


Story Bridgeに近く、シティにも歩いていけます。がっ、このホテルは、短い距離ですが急な坂の途中にあるので、歩くのがちょっと大変!良い運動になりましたが(^^;)