Sydney-Melbourne

乗客が少なかったのか搭乗予定時刻が15分も早くなり、ボードにはファイナルコールが点滅していた。きゃー。最後になったらみんなから白い目で見られるぅ〜なんて思いながら飛び乗る。いつも手荷物だけでチェックインするので、ぎりぎりで搭乗しているのですが、あせって走りましたとも。けれど誰もそんな私に気がつくでもなく、落ち着いていて、機内は空席が目立っていた。


カンタス航空 機内食
(シドニー/メルボルン)
■ 軽 食 ■

水とオレンジジュース(100果汁サンドウィッチ2種類
・コスレタス、スモークサーモンとクリームチーズ、ケイパー
・レタス、マヨネーズ味のチキン、ベーコン、ゆで卵

甘さ控えめのシュークリーム チョコレート味

塩 こしょう

最後にコーヒー 紅茶 のサービス




シドニーで整備されているオーストラリアン航空がちょうど窓から見えた。
全クラスエコノミー席のカンタス航空子会社。
まだ、シドニー発の便はないので、残念ながら乗る機会がない。





朝でも昼でもないこの時間帯に、軽食がでます。これでも十分な量の食事ですね。サンドウィッチがなかなか美味しいのですよ。

シュークリーム
サンドウィッチ(2種類)




■ 機内の様子 ■

古い内装のビジネスクラス。パブリックホリデーでビジネスマンが休んでいるのかほとんど人がいない。
食事の最後に熱いおしぼりのサービスがある。新聞を読んでいると男性FAが、新聞を読んだ後は、おしぼりが
役に立ちますね。な〜んて笑顔でおしぼりを渡してくれた。
いや〜やっぱり、食事前におしぼりが欲しいと日本人は思うであろう。


  






メルボルン空港到着。




■ TAG ■




INFLIGHT WARDROBE



機内で預ける洋服に付けられるフダ




| HOME | FLIGHT RECORD