Melbourne-Sydney
イースターマンデーで休日なのに、ビジネスクラスは満席。休みを利用して移動しているのかしら?ビジネスマンが多かった。機内サービスは夕食。短い路線なので機内食を出すのも大変そうだ。この日は、オープンしたばかりのフェデレーションスクエアにある美術館を見学したので、なんと搭乗時刻に間に合わなかった・・・。またかい!>私。なんとか次のフライトをおさえてもらう。突然に乗っても食事はあるのね。よ、良かった♪

カンタス航空 機内食
(メルボルン/シドニー)
■ 夕 食 ■

シャドネー 水

グレイビーソースがけのビーフ

グリーンサラダ 
ローズマリービネガードレッシング付き

パン バター 塩こしょう 
ペイトンロイヤル マカダミアナッツチョコ
コーヒー 紅茶




・・・ 機内の様子 ・・・


ビジネスクラスは満席。この時間は通勤で使う人が多い。



・・・ グレイビーソースがけビーフ ・・・

柔らかいビーフは、カットされていて食べやすい。いんげんとオーストラリアでよく見るオレンジ色のポテト(Golden Sweet )が彩りよく添えられていました。




Federation Square
・・・ フェデレーションスクエアー ・・・

連邦結成100 周年を記念して作られた。
メルボルンのコミュニティーや文化活動の新たな中心となることを目的とする市民広場。


2002 年10月26日オープンとフェデレーションスクエアのサイトに書いてあったけど、私が行った日(2003年4月のイースター)が確かオープン当初だったと思うんだけど?あれ?。記憶が定かではないわ。やっぱり、すぐに記録しておかないと。(反省)この日は、(オープン当初だったからだと思う)話題を呼んでものすごい人でした。すぐ隣のヤラ川沿いに写真の展示もありました。日本人の姿も多かったなあ。レストランやカフェ、バー、専用のファンクションセンターもあり、テレビ局も来ていた。中に美術館(無料)もあり楽しめる。ビジターセンターもあり観光案内をはじめオプショナルツアーやホテルの予約もでき観光客にも便利。独立した個体が結合してより大きな全体を形成するという意味のデザインだそうですが、素人の私からみるとまだ作りかけのプレハブに見えるよ(^^;・・・。芸術って難しいわ。




| HOME | FLIGHT RECORD