Sydney-Coolangatta

12席しかないビジネスクラスは満席。副操縦士は女性。客室乗務員も珍しく?全員女性(笑)。かなりのベテラン風でした。短いフライトで忙しいだろうに、ウェルカムドリンクから新聞サービス、食事、安全の為の機内確認など、そつなくこなしているのは立派。天気も良く、窓から見える景色も楽しめ、快適なフライトでした。


カンタス航空 機内食
(シドニー/クーランガッタ)
■ 軽 食 ■

オレンジジュース

2種類のサンドウイッチ

・スモークサーモン+ケイパー+レタス+クリームチーズ
・ハム+チーズ+トマトレリッシュ+レタス デザートに、甘さ控えめの チョコレートシュークリーム 塩こしょう ←なくてもいいような・・・。 コーヒー 紅茶




■ 今回乗る B737-800 ■
(ウイングレット装備型)

こんなにいい天気〜♪






■ 機内の様子 ■


TVモニターは上から出てくる


ウェルカムドリンクの水

シートコントロールパネル




・・・約1時間後、クーランガッタ空港に到着。・・・


■ クーランガッタ空港 ■


タラップを使い飛行機から降り、眩しい日差しを浴びながら、ターミナルまで歩く。
この雰囲気が、リゾート地に来たーって感じでいいわ〜。



・・・・ここから車を借りて、バイロンベイまでドライブ。・・・・


■ バイロンベイ ■
(Byron Bay)
サーフィンのメッカ。バイロンベイ。



バイロンベイは、NSW州となります。NSW州とQLD州の境なのです(^^)。
今回は、クーランガッタ空港(QLD州)から車で来ましたが、BALLINA空港(NSW州)から車で来ることもできます。
同じNSW州でもシドニーから来ると気候が全然違う!冬とは思えない〜!!



Cape Byron

オーストラリア大陸最東端にあるケープ・バイロン。




岬には真っ白な灯台。ここから美しい海を眺めながら歩道を歩く。
ザトウクジラ (humpback whale)もやってくるそうです。

ゆっくり景色を楽しみながら歩く。海の風が気持ちよい。

そして、ここがっ!





オーストラリア大陸最東端だっ!



■ ザ ビーチ ホテル ■
The Beach Hotel
PO Box 113 Byron Bay NSW 2481

ビーチのすぐ前にあるホテル。
ショッピングセンターにも近い便利な場所で、駐車場もあります。




宿泊料金に朝食は含まれていました。

パン、シリアル、フルーツ、ヨーグルトといった
簡単な朝食ですが、好きなだけとって食べることができます。飲み物付き。

パンの種類も多く、手作りっぽくてどれも美味しかったです〜。

部屋には、トースター、ポットもあり、簡単な食器が揃っている。
サービスで置かれていた
MACADAMIAクッキーは、ホームメイド。



シャワールームには、ランの花が飾られ、形がかわいらしい石鹸も。




■ Fishheads @ Byron ■
Jonson Street Swimming Pool
Byron Bay NSW 2481


海を見ながら食事できる素敵なレストラン。ザ・ビーチホテルのすぐそば。
シーフードプラッターには、オイスター、ムール貝、えび、白身魚のフリッター、ロブスターが豪快に。

BYOなので、ビールを近くのボトルショップで買って行きました(^^)



........................................................................................................................................................................



この時期に有名なカーレースがあるのですが
Classic carレースに出場したと思われる、ど派手な車があちこちに。


ビーチには、崩れかけの砂のお城・・・
壊れてしまったけど、よくできていますよね?

さすが芸術家の集まるバイロンベイ。



昨夜、旅人っぽい人がキャンドルでこの城を艶やかに照らし、
写真の商売をしていた残骸。写真は売れたのかな・・・。