Dubbo-Sydney

田舎(失礼!)のダボとお別れとなると、嬉しいような悲しいような、ちょっぴり切なくなるのはなぜ?空港のおぼろげな月のせいかもしれない・・・。この小さな町には、これといって何もなく、しかし人々は人懐っこく温かで、自然と共に生きる静かな暮らし・・・のような町でした(涙)ダボの空港には、ほとんど人がいなくて、搭乗前に外に出て、月を見ながら感傷にひたる。あれ?ボーディングパスもらって、これから搭乗なのに、セキュリティチェックがなかったぞ!?ま、ここには悪い人はいないだろうし、まあ、いっか♪(良くない!こんなのどかな所で考えられないが、まんいちのことを考えると、あ、危ないぞ(汗)ぉぃぉぃ)


カンタスリンク 機内食
(ダボ/シドニー)
■ スナック ■



プラスチックのワインカップが、このスナックボックスに
入っていて、赤ワイン、白ワイン(無料)
をいただくことができる

チェダーチーズ
NACHOS DIP
ウォータークラッカー

コーヒー 紅茶 ミルク付き




■ 今回乗る Dash 8 ■

月と神秘的な空の色が見送ってくれた、ダボ空港。



チェックインカウンターで荷物を預け、ボーディングパスをもらう。
小さな空港は、見送りの人や迎えの人、これから出発する人、1つになって
幻想的な月を見る・・・。あれ?なぜか、みなさん同じロビーなんですけど(^^;


飛行機は、到着が遅れたため、10分遅れで出発。


ダボでは、アジア系の人をまったく見かけなかったのに、
この機内で一人見つけた!←だから、なに?
中国の方でしたが、あちらも珍しそうに私を見ていました・・・。




・・・ 機内食のディップ ・・・

NACHOS DIP

ぴりからテイスト。
トマト、サワークリーム、ピーマン、たまねぎ、アボカド、タバスコ入り。

カロリーや材料素材まで見やすく書かれているので、
ダイエット中や食事アレルギーの人も分かりやすい。


Birch & Waite
30 Church Avenue
Mascot Australia



酒のつまみばかりのような機内食でしたな・・・。



スナックサービスが終わるとお菓子のサービス。
短いフライトなのにサービスが良いですね〜(^^)


カンタスロゴ入りピーナッツとアーノッツのチョコチップクッキー。
シドニーに到着する頃、ミントキャンディーのサービス。




 ■ 美濃加茂・ダボ姉妹都市日本庭園 逍遥園 

逍遥園・・・ショウヨウエン。意味:そぞろ歩いて癒してくれる庭園。


美濃加茂市が姉妹都市・ダボ市のエリザベス公園に寄贈した日本庭園(逍遥園 - Shoyoen)。
ここがオーストラリアとは思えないくらい、立派な日本庭園で本格的なものでした。
またそこの庭師の少年(オーストラリアの男の子)が親切で素朴でカッコよかった・・・話は違う方向に。

露地門
茶室「寿里庵」
赤橋のかかる池には鯉


茶室「寿里庵」・・・ジュリアン。意味:幸せと長寿の家


逍遥園内にあるトイレ



やはり、日本のトイレは近代的でございます。


石・砂などにより表現された庭園「枯山水」、日本の花「桜」、茶庭や床の間、床柱を備えた「茶小屋」
日本庭園に欠かせない「手水鉢」、「蹲」、竹垣の「四つ目垣」、日本の伝統文化が今ここ、オーストラリアに。


OPEN:9:00〜16:00 (月〜金)
10:00〜16:00(土、日)
入場料:無料



美濃加茂市の子どもたちの温かいメッセージとともに。


| HOME | FLIGHT RECORD

setstats1